パラグライダーシューズ
  • パラグライダーシューズ

    パラグライダーシューズの安全性と値段

    フライトブーツというパラグライダー 専用に開発された商品がありますが、パラグライダーをするなら、くるぶしまで保護してくれるデザインのものなら専用のものでなくてもよいです。実際、私はトレッキングシューズを 着用しています。ですが、上級者の人はくるぶしより上のパラグライダー専用のシューズを 使っている人が多いです。

    パラグライダーアイコン 一般的なシューズと、パラグライダー専用のシューズの違いは、何かと言いますと、先に述べた、 くるぶしまでではなく、
    足首の少し上まで保護する形になっていることと、足首の補強が可能と なっていて、テイクオフの際に、足をくじいたりする事がない性能があり、怪我をしずらい設計と なっています。
    更に、紐を通す部分が、フックではなく、リングになっているデザインが多くあります。

    パラグライダーアイコン そのリングになっている意味は、
    パラグライダーのラインに引っ掛ける事がないという 利点からです。
    価格は3~4万円程度必要ですが、より安全で、 丈夫で長持ちという点があるので、パラグライダーを行う中では、安い買い物となっていえます。そして、通常のシューズを使用するのであっても、絶対に足首が 保護できる物を選びましょう。

    パラグライダー
メインコンテンツ

穴に紐を通すシューズを使用しましょう

 


実際に通常のシューズで、紐を引っ掛けるタイプのものを使用した人が、パラグライダーの ラインにひっかかってしまった事があります。
どれほど面倒くさくても穴に紐を通すタイプの シューズを使用しましょう。パラグライダーのフライトブーツは、先に述べた値段のとおりですが、 通常のトレッキングシューズであれば1万円程度で購入で着ます。

 

パラグライダーシューズは、着地する際に、足首を守ってくれる物だという事は、 先に述べた事で把握してもらえたかと思いますが、その他で保護してくれる事は、 着地する際に、
万が一速度が落ちずにバランスを崩してしまった際に、足から着地する形と なっているので、足で速度を落とそうと地面に足をあてるでしょう。

 

そういった際にも、 パラグライダーシューズが役に立ちます。通常のトレッキングシューズでは、 そのような強度が異なっているのではないでしょうか。そのような失敗をしない自信が あるのであれば、トレッキングシューズの使用をしてもいいと思いますが、 パラグライダーシューズのような保護は期待出来ないのではないでしょうか。 着地した時のけが防止などにも専用の靴を買うようにし、普段靴は使用しないようにしましょう。