• カラビナ

    カラビナの基礎知識

    カラビナとは、ハーネスとキャノピーをつなぐ器具です。
    初期の時代は、パラグライダー 専用のカラビナは発売されていなかったので、登山用などのカラビナを使うことが 多かったですが、現在は商品が開発されパラグライダー用のカラビナが発売されているので、 それを使用しています。

    パラグライダーアイコン最近はハーネスに付属してある場合が多くあるので、 別個で購入するケースはあまりないでしょう。 カラビナも道具なので、寿命があり、大体3年程度で交換しなければなりません。 このカラビナには、現在豊富な種類があります。大体の相場の値段は、1000円から7000円程度と なっていて、リーズナブルな物で300円から販売されています。

    カラビナの種類によって、手袋などをはめていても、手軽で簡単に操作が出来る、 スクリューロック形などがあるのですが、こういったタイプは、アルミカラビナよりも強度が とても高いので、縦方向の性能がとても向上されています。こういったタイプのメーカーは 有名なSTUBAI社製の物となっています。値段は1000円程度かと思います。

    パラグライダー
メインコンテンツ

個性を出せるカラビナは命を守る



そして、オーストリアルピン製のスチールカラビナという物もあります。より高度な強度と 耐久性があるので、さまざまな用途に使えます。ライザーとハーネスの連結に とても適切なプラスゲート式のオートマチックのカラビナです。 値段は約3700円程度です。参考程度に2つの種類のカラビナを紹介しましたが、 他にも豊富な種類があります。


様々な種類があると先に述べたとおり、様々な色やデザインもあります。そういった事で、 個性を出したいと思い、好みのカラビナを探しているのであれば、先に紹介した値段の 上下はありますが、現在は、ネットなどでも販売されているので、様々なカラビナの種類と 性能を知った上で、より性能が良く、自分の好みの物を購入しましょう。


カラビナは パラグライダーを行う上で、
カラビナは自分の命を守るものでもあるということを忘れないように、
覚えておきましょう。

カラビナは、自分が使用する道具をつなぐ物となっているのです。 しっかりした物を購入しなければ、自分の身の安全は保証されないでしょう。 必要でないと思っていても、誰しも数回はお世話になる道具なのです。頻度は低いとはいえ、 命に関わるものですので、しっかりとしたものを選ぶようにしましょう。