• ツリーランセット

    ツリーランセットの内容と値段など

    ツリーランセットというのは、緊急的に木の上に不時着してしまった際に使用する道具と なっています。 緊急時以外は使用しませんが、そういった時に備えるために、使用方法を 練習しなければなりません。ザイルやエイト環、シュリンケ、のこぎり、ロープ、ガラビナ、 ホイッスルといったものが付属され、セットになっている商品です。


    パラグライダーアイコン ですが、セットとは言いますが、その中身が全て一緒な訳ではありません。ですが、 大体入っている道具があります。そういったものを1つずつ購入してもいいでしょう。 収納ケースと、シュリンゲ2本、ガラビナ、ロープ、鋸、スパナ、エイト環が入ったセットで、 大体の値段は1万円程度のものが大体の値段の相場となっているでしょう。

    実際、パラグライダーは、誰もが決定された場所に着陸出来るか?と問われれば、 絶対にそうではないのです。ツリーライディングはツリーランとも略されることもあり、 文字通りに木の上に着陸してしまうことを言っています。遠くから見ると木が生い茂る 場所へ消えていくので、別名、山沈と言ったりもあります。こういった想定外のことも起きますがそれに対応できる練習を行う必要があります。

    パラグライダー
メインコンテンツ

ツリーランの原因など



では、なぜそのような事になるかといえば、
着陸進入の判断を間違ってしまったり風向きが 変わったりして狙った場所に届く前に、高度がなくなってしまったと言った原因があります。
パラグライダーの機体は、ツリーランしてしまうと機体が枝を広げた状態で、 人間だけがぶら下がった状態になるので、ツリーランセットで脱出するのです。


もしも、このような場合になってしまったら、私はとても焦って落ち着いた対処が 出来ないかもしれません。
なので、先に述べたとおり少なからず練習を、 行わなければなりません。私は実際に、この状態に陥った友人を見た事がありますが、
普段は冷静な人で更に練習もしていたのに、どうすればいいのか分からなくなっていました。


このようにならない為に、私も練習と復習をしなければならないなと思いました。 実際に、
正しい使用方法をしなければ、命の危険がある事なので、
これからパラグライダーを始める人は、このような着陸事故が起こるかも知れない ということを覚えておきましょう。
楽しい空のスポーツともいえる、パラグライダーですが、 いくら技術が発達しても、リスクはどんなにレベルの高い人でもついてまわるものなのです。 スポーツのように囚われがちですが、危険性もしっかり理解しましょう。