• パラグライダーとは

    知識を付ければもっと楽しめる

    パラグライダーとは、どのようなスポーツなのでしょうか。
    パラグライダーアイコン降下用のパラシュートとは、 ちがいますよね。 通常の飛行速度は時速35km前後で、 最高速度は50km近くになることもあります。失速速度は20km程度で、これ以下の速度だと 落下してしまいます。滑空化というのは、7m~8mくらいで高い山から離陸して 飛ぶもので、パラシュートに近いものだったので、それが改善されて 今のパラグライダーになったのです。

    更に、パラグライダーで必要道具となっているグライダーの種類は、約100種類以上出展されています。 旧モデルなども一緒に計算すると相当な数になるでしょう。更に、 この必要道具は体重により、3から4段階のサイズがあるということをパラグライダーの 基礎的知識として覚えておきましょう。最近、グライダーの性能が向上されている物が多く 販売されている事も、基礎的知識になります。

    パラグライダーアイコン 沈下率というのは、停止した空気をフライト中に何秒何m効果するのかと言うこと で、1.2m前後まで、高性能化しているのです。理論的には、上昇気流が毎秒2mあるなら、 0.8秒で上昇する事が可能となっています。翼は水平よりも、多少下向きにセットされていて、 下向きの角度で空気を滑り降りていくのです。この角度と翼がつりあがる重量と、 全体の空気抵抗のバランスで飛行が成り立っているのです。

    パラグライダー
メインコンテンツ

パラグライダーも一種のスポーツ



実際にパラグライダーには、
様々な必要知識があることが、先の紹介で分かったと 思いますが、実際はこのような数字や知識をすべて覚えなくても、体で感じて 覚えることができます。パラグライダーも一種のスポーツです。ですが、 上級者と話しをするなら、このような知識を覚えていると、一目置かれます。


上級者が、先に述べた事を知っているのは、当たり前のことですが、初級者の人は、 そのような知識を、体の感覚で覚えたり、苦労して勉強して覚えているのかもしれません。


ですが実際、始めてパラグライダーを経験する際に、このような知識をあなたが持っていたら、 それはそれはびっくりされるでしょう。更にあなたがこのような知識を持っていれば、 初級者であってもここまでの知識は知らないかもしれません。多少上手く フライト出来るようになった後に、こういった知識を上級者と話せる機会があれば、 話してみるといいでしょう。どんなことでもそうですが、上級者と話をして、体験を聞くことが 上達の大きな近道になることは間違いないのです。自分ひとりで孤独に勉強しても上達は遅いのです。うまい人を知り合いにしてたくさん学びましょうね。


空のスポーツ